30歳でバセドウ病に襲われた、男性営業マンの日記

生きている限り日記を更新します。 2回の再発後、アイソトープ治療に踏み切りました。

食欲

1/31(水)の下痢を皮切りに、めっきり食欲が減りました。
1日1食で過ごせます。
薬のために無理やり食べ物を入れるときもあります。
インフルも流行っているし、結構八方塞ぎです。
多少の頭痛もしますし、早く暖かくなってほしいものです。

2018年1月の検査結果(新年初)

今週は大寒波のせいで、寒い日が続いていますね。
今日も風が冷たいです
地元はマイナス10度近くまで下がったようで、布団や毛布をあわせて5枚かけています。
春が待ち遠しいものです

さて1/26(金)、午前半休(有給)を取って病院に行きました。


■Scene1:伊藤病院

実は、今年初の訪問ではありません。
保険会社に入院費を請求するため、何度か足を運びました。
当日はいつものように朝8時半過ぎに到着、採血をして診察になりました。

DSC_1314










←は昨年12月の検査結果、今回2018年1月の検査結果です→

・FT3、FT4、TSHが全て基準値に入りました。
・メルカゾールが1日3錠から2錠に変更されました。
・ウルソ1日3錠は変更ありません。
・肝臓値が相変わらず悪いので、しばらく様子を見ます。(地元の医者からは脂肪肝と言われています)
・次はエコー検査も行います。
・次回の検査は1ヵ月後です。


■Scene2:オリンピア眼科

半休が少しあまるともったいないので、大体買い物をして午後出社していました。
今回はアイソトープ治療から2ヶ月経ったこともあり、そろそろ検査しようと思って伺いました。

・アイソトープ後、3ヶ月経過したら診察するようにとお叱りを受けました。
・再訪もめんどいのでそのまま検査していただきました。
・視力、見え方は問題ありません。
・アイソトープを受ける前より良くなっているようです。
・次は3ヶ月、GWあたりに来てくださいと言われています。
・症状の目安となる抗体を計っていないので、次回は採血を行います。

一時、左目の乱視が酷くなったのでやっぱりきたかな、、、と思っていましたが、
何とか乗り越えました。
バセドウ病と眼症は違うものと考えるのが一般的のようです。

治療から2ヶ月しか経っていません。
首の腫れがひいて、今のYシャツがブカブカなのは嬉しいです。(営業的にはNGですね汗)
会社で嫌なことがあって本格的に転職を考えています。
35歳、転機として頑張ります。


来週通院します。

薬はまだ余裕がありますが、給料日=検査日から1ヶ月の経過ということで
来週午前半休の有給を取って伊藤医院へ行きます。
朝行けば10時半ごろ終わると思うので、時間があればオリンピア眼科に行くつもりです。
そろそろ目の状態を確認しないといけませんね。
観察するかぎり変わっていませんが、若干二重っぽくなってきました。

最近の体のダイジェストを書きます。

■1/20(土)現在の体
・首43のYシャツがブカブカ、昔の首周りが縮んだものでさえ問題なし
・体温がピーク時や薬服用時より低い
・いつもより寒さを感じるが、暑いときは暑い
・ヒザなど予期せぬところが攣る
・相変わらず鼻水に鼻血が混じる(それでも頻度や量は減った)
・食べる量は減った、体重はさほど変化無し


検査は楽しみであるが、果たして今はどの状態にいるのでしょうか。
薬が減りそうな予感です。


追記
今の会社に入って2年3ヶ月が経過しました。
色々あって違うステージに行くかもしれません。
納得の行く会社ってあるのでしょうかね...。
6割でいいから満足したいです。


にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 2018年5月の検査結果
  • 2018年4月の検査結果
  • 2018年2月の検査結果
  • 2018年1月の検査結果(新年初)
  • 2017年12月検査結果
  • 2017年11月検査結果(入院すぐ)
  • 2017年10月検査結果
  • 2017年8月(2回目)検査結果
  • 2017年8月検査結果