無痛性甲状腺炎。
担当医から詳細と聞くと、橋本病の一種だそうです。

・・・橋本病?
橋本病ってバセドウ病の逆じゃん!低下症じゃん!!
ああ、タイトルを変えないと(笑)

要は、
何らかの引き金を引くと、ホルモンが一時的に甲状腺からもれ出ることがある症状です。
その引き金は分かりません。
ストレス、不安、精神的苦痛、原因が多すぎて特定が出来ません。
人にとって様々のようです。 

2ヶ月ほどは亢進症、2~3ヶ月は低下症を経て平常運転に戻ります。 
落ち着くまで半年ほどでしょうか。
確かに今までの検査結果を見ると、この症状に当てはまります。

では、無痛性甲状腺炎を治す方法はあるのか。
それは、ありませんと言われました。
時間経過を待つだけです。
脈が気になる場合は薬を処方するようですが、なるべく安静にして回復を待つ、これが最良です。

今日はココまで。
タイトルかえまーすw