30歳でバセドウ病に襲われた、男性営業マンの日記

生きている限り日記を更新します。 2回の再発後、アイソトープ治療に踏み切りました。

メルカゾール

2018年4月の検査結果

春と冬が行き来する4月
あっという間にさくらが咲き散っていきました。
昨日は晴天なり、真夏日手前の暑さですね

バセドウ病の人は暑さに弱いことで有名です
14時台の一番暑い時間帯にウォーキングしましたが、特に問題ありませんでした。
体重もそこそこ落ちて体が軽く感じます。
昨年より多少暑さに強くなったかな。


さて4月某日、半休を取って伊藤医院に行きました。
前回の2/28(水)から1ヵ月半経過しています。


●4/10(火)のダイジェスト

・午前半休で通院した。
・朝はいつもどおり白湯、ヤクルト、バナナ1本だけの食事。
・8時半に到着、いつもより採血する人が多かった。
・モスマックで軽く食事、担当医はアイソトープを受けた主治医だった(火曜にいるのね)
・いつもより待ち時間が長かった気がする。
・検査は良好。
・全身の攣りは低下症の表れ。
・甲状腺の大きさは、48g(初回)→175g(アイソトープ前)→46g(治療後3ヶ月)
・次回の検査も6週間後だが、攣りの影響を考えて前倒しも可能。


●2018年4月の検査結果

検査結果201804




←2月の検査結果 4月の検査結果→


驚きに検査結果です。
TSHがものすごくオーバーしました。
特に低下症と診断されていませんが、メルカゾール2錠では強すぎました。
明日から以下の服用に変更です。

・メルカゾール5mg 1錠
・チラーヂン25μg 1錠
・ウルソ 2錠(朝/夕)


メルカゾールとチラーヂンを同時に服用するという荒業です。
先生いわく、打消しではなくて減らしつつ補充をしなければなりません。
薬をストップすると、一気に戻る可能性があることを言われました。

遂にチラーヂン君の登場です。
これが出てくるとアイソトープの効果があった、と言っていいと思います。
長かった...
アイソトープから4ヶ月半、一つの山場を迎えています。


アイソトープ後の数値です。
【11/27(アイソトープ前)→12/26→1/26→2/28→4/10】です。

FT3(基準値:2.2~4.3)7.64.6→3.3→3.9→2.2
FT4(基準値:0.80~1.60)2.05→1.42→0.84→1.08→0.48
TSH(基準値:0.20~4.50)0.010.01→0.51→0.33→22.00
AST(基準値:13~30)5146403626
ALT(基準値:10~42)109111837543


前回「攣り」について記載しましたが、
実は4月に入ってから体の各所が攣って痛くてたまりませんでした。
首、背中、太もも、お尻の肉、ふくらはぎ、筋肉系全部攣りました。
なので、攣り対策としてツムラの漢方も頂きました。

1ヵ月半でどっちの症状が強くなるか、
無理せず生活していきます。



最後に、
ここ数ヶ月で色々ありました。
組織変更、パワハラ、遅刻常習犯、コンプライアンス違反。
発送費がもったいないらしく、新しいカタログを4部しか送らない管理部と経理。
そのくせ新幹線の往復はグリーン車を使う社長。

限界です

せっかくここまで治して再発もいやなので、会社を去ることを決めました。
ある程度勉強も出来たので無駄ではなかったですね。
でも先を見据えて、体と相談しながら頑張ります!

退院1週間後の体調

土日は仕事も無くお休みです。
今日で退院から1週間が経過しました。

12/3(日)に退院して、12/4(月)に出社して仕事をしていました。
よくよく考えると異常ですね...。
普通はあと数日療養するべきだったと思います。
はい、私は社蓄です(泣)


1週間経過するにあたり、体の状況を残しておきます。

○脈が落ち着いた
ヨウ素制限のため、1週間メルカゾールを飲みませんでした。
前の日記から亢進症に戻ったことを書きましたが、メルカゾール4錠を再開したおかげか、
早い段階で脈は落ち着いてきていますね。
でも、まだアイソトープの効果は出ている感じはしません。


△体力の調整が難しい
入院が長かったので、思った以上に体力がなくなっていました。
先週のスカイツリー徘徊はマジで堪えました。
退院した人を連れまわす家族にガッカリですヽ(#`Д´)ノ
1週間何とか耐えましたが、昨日の夜は体力0になって布団に入る前にソファーで寝てしまいました。
亢進と比べるとまだマシレベルですが、1週間の力配分が必要になりそうです。
というより、少しずつウォーキングを始めて体力を戻すことにします。


△食欲が減った
病院食に慣れたためか、食べる量が減りました。
定食がギリギリです。
デザートをペロリと食べていた時代が懐かしく感じます。


×平衡器官が鈍い
以前と比べて頭がボーっとするというか、ホワホワしている日が続いています。
立ちくらみ、眩暈ではありません。
もしかしたら本来の体調ってこうなのかもしれませんね。


×味覚が変わった
今日モスバーガーが食べたくなって買ってきました。
前より美味しくないというか、味がちょっと変わった気がします。
入院食が長かったせいでしょうか、それとも...?

皆様の言う攣りはまだありません。
全く油断できませんが、年末にもう一度通院して結果を聞きにいきます。
少しでも良くなっていればいいなあ。。。

2017年3月の検査結果

「○回目の検査結果」で続けてきた記事ですが、何回続くか分からないので、受けた日時に変えます。

20170302









ご覧の通りです。3回目を再発していました。 
前回は無痛性甲状腺炎と診断されましたが、TRAbが3.7(基準2.0以下)の結果でした。
完全にバセドウ病です。

メルカゾールの再開です。
今回は1日メルカゾール2錠、そしてヨウ化カリウム丸1粒を服用します。
ヨウ化カリウム丸は、甲状腺に「出しすぎ」のサインを与えて数値を抑えるそうです。
ただ数ヶ月で効果が無くなってしまうため、長期間は使えません。

次は2週間後、今週行きます。また有給を使わないと。 

3回目再発しました。

タイトル変えました。
前回の記事更新後、体調が悪くなりました。
1ヶ月経過後検査したら、やっぱり再発していました。
無痛性甲状腺炎ではなく、値から完全にバセドウ病でした。

またメルカゾールの開始です。
今回はヨウ化カリウム丸も始めました。
もうやだ。 

気になる副作用

気になるときに、たまーに飲んでいるメルカゾール。
副作用って人それぞれですよね。

私が体験した副作用は、
四肢麻痺、微熱、体が重い、まずはこれぐらいでしょうか。
最近増えたのは、口内炎が出来る。
というか、飲むと頬の内側が腫れる、と言った方が良いでしょう。

飲んだ数十分後には、頬がすごい腫れます。
奥歯でモノをかむと、ほぼ100%の確率で肉をかみます。
それで口内炎が出来るのです。

あとはめまい、、、でしょうか。最近頭が重い。
半年間、2日に1錠や3日に1錠を続けて、いまや1週間に1錠をしていました。
流石にここ辺りが潮時でしょう。

春先には血液検査もあります。 
再発しないようにと努めてきました。また暫く様子を見ます。 
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 2018年5月の検査結果
  • 2018年4月の検査結果
  • 2018年2月の検査結果
  • 2018年1月の検査結果(新年初)
  • 2017年12月検査結果
  • 2017年11月検査結果(入院すぐ)
  • 2017年10月検査結果
  • 2017年8月(2回目)検査結果
  • 2017年8月検査結果