30歳でバセドウ病に襲われた、男性営業マンの日記

生きている限り日記を更新します。 2回の再発後、アイソトープ治療に踏み切りました。

伊藤医院

2018年5月の検査結果

GW前後から夏日が続いたり、急に寒くなったり、ラジバ(ry
・・・オホン
死語を言うところでした

さて6月に入り、梅雨の季節がやってまいりました。
雨も少なかったので乾燥で悩んでいた反面、一気にジトジトするのもいやですね(汗
今年は若干五月病にかかり、かなりテンションが落ちていました。
その理由は最後に記載しますね。

本題に入ります。
GW明けから急激に食欲が無くなり、左わき腹痛が2週間ぐらい続きました。
これは鬱になったかな、、、と思いつつ、薬のせいかもと感じながら5月中旬に伊藤医院に行きました。
週末なので結構混んでいました


●5/19(金)のダイジェスト

・通院前は、なぜか体調が良くない日が多い(腹痛、攣りなど)
・今回は午後半休で通院する。
・先に採血をして、その後いつものモスマックで昼食&待機。
・週末のためか、1時間半待機して診察に呼ばれる。
・検査は問題なかった。
・まだ薬のストップするには難しいので、服用の間隔をあけましょう。
・次回、甲状腺の大きさを測るためエコー検査を撮ります。
・6週間後、再度検査に来てください。


【2018年5月の検査結果】
201805検査結果










←4月の検査結果 5月の検査結果→

今回はメイン(FT3、FT4、TSH)以外の検査結果も記載してみました。

【結果と考察】
・今回の検査結果で、ほぼ全て基準値に入りました。
・TSHは1ヶ月遅れて値が戻ってくることが多いので、次回の結果をしっかり確認します。
・バセドウ病の指針である「TRAb」が2.0未満なので、今のところ再発は無さそうです。
・昨今、肝臓値が基準に入ることはありませんでした。
 昔の主治医からずっと脂肪肝と言われていましたが、バセドウとメルカゾールが原因だったと推測できます。
・私の考えですが、WBC(白血球数)が10単位で表記されていることがポイントです。
 治療前は10,000を越えていたり10単位が出なかったりしていました。


今回も低下症と診断されていません。
検査した次の日から、以下の服用に変更しています。

1)メルカゾール5mg 1錠(朝のみで隔日 5月は偶数の日、6月は奇数の日で服用中)
2)チラーヂン25μg 1錠(朝のみ)
3)ウルソ 1錠(朝のみ)

朝だけの服用に変わったことが非常に助かります。
昼は営業で飲めなかったり、夜は遅くて食べなかったりとイレギュラーなこともあるので、
現在は非常に服用がしやすくなっています。

ずっと友達にならざるを得ない、チラーヂン君。
引き続き宜しくお願いしますね


【数値の変化】
アイソトープ後の数値です。
今回の診察で、約半年が経過しました。
【11/27(アイソトープ前)→12/26→1/26→2/28→4/10→5/19】です。

・FT3(基準値:2.2~4.3)7.64.6→3.3→3.9→2.2→2.7
・FT4(基準値:0.80~1.60)2.05→1.42→0.84→1.08→0.480.80
・TSH(基準値:0.20~4.50)0.010.01→0.51→0.33→22.0028.90
・AST(基準値:13~30)51464036→26→24
・ALT(基準値:10~42)10911183754335


次はタイミング的に7月に入ってからと考えています。
6月末は伊藤医院でお休みが多いようなので、無駄足を踏まないよう気をつけます。


【追記】
最後に、
5月末で会社を退職しました

急な組織変更、パワハラ、遅刻常習犯、コンプライアンス違反、考えられない投資、左遷。
自分の将来を考えて居場所は無い、将来も保障されない会社です
あるのは安定的にもらえる月給(2年半でようやく基本給が20万)だけです
良い年齢になってまた転職、なんて恥ずかしい限りですが、自分の将来を見据えて退職しました。

人間、無理をしないことが一番です。
また精神が病んで仕事が出来なくなったら、今度こそ本当におしまいです。

2年で多少貯蓄したので、もう一度自分で出来ること、やりたいことを見直します。
まずは失業保険を貰いながらマイペースで仕事を探し、知り合いの社長に良い会社がないかお願いしてみるつもりです。


営業なら何でもできます。
商品企画、マーケティングを今後やっていきたいです。
プログラミングは独学で始めました。

皆様からの御連絡、コメントをお待ちしております。

2018年4月の検査結果

春と冬が行き来する4月
あっという間にさくらが咲き散っていきました。
昨日は晴天なり、真夏日手前の暑さですね

バセドウ病の人は暑さに弱いことで有名です
14時台の一番暑い時間帯にウォーキングしましたが、特に問題ありませんでした。
体重もそこそこ落ちて体が軽く感じます。
昨年より多少暑さに強くなったかな。


さて4月某日、半休を取って伊藤医院に行きました。
前回の2/28(水)から1ヵ月半経過しています。


●4/10(火)のダイジェスト

・午前半休で通院した。
・朝はいつもどおり白湯、ヤクルト、バナナ1本だけの食事。
・8時半に到着、いつもより採血する人が多かった。
・モスマックで軽く食事、担当医はアイソトープを受けた主治医だった(火曜にいるのね)
・いつもより待ち時間が長かった気がする。
・検査は良好。
・全身の攣りは低下症の表れ。
・甲状腺の大きさは、48g(初回)→175g(アイソトープ前)→46g(治療後3ヶ月)
・次回の検査も6週間後だが、攣りの影響を考えて前倒しも可能。


●2018年4月の検査結果

検査結果201804




←2月の検査結果 4月の検査結果→


驚きに検査結果です。
TSHがものすごくオーバーしました。
特に低下症と診断されていませんが、メルカゾール2錠では強すぎました。
明日から以下の服用に変更です。

・メルカゾール5mg 1錠
・チラーヂン25μg 1錠
・ウルソ 2錠(朝/夕)


メルカゾールとチラーヂンを同時に服用するという荒業です。
先生いわく、打消しではなくて減らしつつ補充をしなければなりません。
薬をストップすると、一気に戻る可能性があることを言われました。

遂にチラーヂン君の登場です。
これが出てくるとアイソトープの効果があった、と言っていいと思います。
長かった...
アイソトープから4ヶ月半、一つの山場を迎えています。


アイソトープ後の数値です。
【11/27(アイソトープ前)→12/26→1/26→2/28→4/10】です。

FT3(基準値:2.2~4.3)7.64.6→3.3→3.9→2.2
FT4(基準値:0.80~1.60)2.05→1.42→0.84→1.08→0.48
TSH(基準値:0.20~4.50)0.010.01→0.51→0.33→22.00
AST(基準値:13~30)5146403626
ALT(基準値:10~42)109111837543


前回「攣り」について記載しましたが、
実は4月に入ってから体の各所が攣って痛くてたまりませんでした。
首、背中、太もも、お尻の肉、ふくらはぎ、筋肉系全部攣りました。
なので、攣り対策としてツムラの漢方も頂きました。

1ヵ月半でどっちの症状が強くなるか、
無理せず生活していきます。



最後に、
ここ数ヶ月で色々ありました。
組織変更、パワハラ、遅刻常習犯、コンプライアンス違反。
発送費がもったいないらしく、新しいカタログを4部しか送らない管理部と経理。
そのくせ新幹線の往復はグリーン車を使う社長。

限界です

せっかくここまで治して再発もいやなので、会社を去ることを決めました。
ある程度勉強も出来たので無駄ではなかったですね。
でも先を見据えて、体と相談しながら頑張ります!

2018年2月の検査結果

あっという間に今年も2ヶ月が過ぎましたね。
今日は春本番のような暖かさです。
以前はこの暑さでも結構キツかったことを覚えていますが、今は特になんともありません。
むしろ暖かくて良いです。

少し愚痴を書きます。
遅刻&連絡してこない営業がいます。(夜飲みに行って朝来ません)
そんな人でもペナルティがないので、そろそろ会社を去ろうかなと考え始めている管理人です。
もう数字だけ上げていればいいですよホント


話を戻します。
今回はエコー検査がありました。
2/28(水)の午後半休を取って、伊藤医院に行きました。


●2/28(水)ダイジェスト

・13時過ぎに伊藤医院で採血を取るまで、食事らしい食事はとらなかった。(おなかぺこぺこ)
・午後診察は14時からだが、普通に受付が出来て採血が出来た。
・採血はスムース、平日なら朝や午前に行くより午後のほうがいいかもしれない
・エコー検査は少し待ったが、30分ほどで呼ばれた。
・エコーは長めに検査され、喉仏あたりを押されるとうっ!となった
・主治医から経過は順調と言われたが、そろそろ低下症の症状が出て急激に落ちるらしい。
・甲状腺が小さくなった。150g以上(うろ覚えだが175gはあった気がする)から46gになった!
・次回の検査は6週間後になった。


●2018年2月の検査結果

検査結果201802




←1月の検査結果 2月の検査結果→

肝臓値以外、全て基準内です。
メルカゾールを1錠に減らそうか悩まれていましたが、このまま2錠を継続します。
ウルソも1日3錠です。


ある方のブログを参考に、アイソトープ後の数値をまとめてみました。
【11/27(アイソトープ前)→12/26→1/26→2/28】です。

FT3(基準値:2.2~4.3)7.64.6→3.3→3.9
FT4(基準値:0.80~1.60)2.05→1.42→0.84→1.08
TSH(基準値:0.20~4.50)0.010.01→0.51→0.33
AST(基準値:13~30)51464036
ALT(基準値:10~42)1091118375


順調にきています。
そろそろ攣りの恐怖があります。
いきなり「痛っ”」はまだありませんが、足が攣りそうになることはあります。
その症状が出ればアイソトープが一番効いている時期なので、効果ばつぐんだったという結果になります。

でも3ヶ月でメルカゾールを止めれない自分に、再度不安がよぎります。
もう1回アイソトープをやらないといけないのか、それともあと数ヶ月で症状がさらに改善されるのか。
色々な人のブログを見ています。

とはいっても、長い人で6ヶ月かかって低下になることもあるようです。
あせらずじっくり治していきます。

あと転職もしようかな、ストレスをためたくないので。





2017年12月検査結果

あっという間にクリスマスが終わり、2017年も残すところわずかとなりました。
1年が本当に早く感じます。
年のせいでしょうか。(35歳でコレを言ったら色々な方面から叩かれそうです

私は昨日の12/28(木)が仕事納めでした。
毎年、昼納会をやっているのですが先輩が外出してしまったので、
アシスタントのおねーさんと2人で食事に行きました。
1年間御世話になった御礼でお昼とカフェをご馳走しました。
東京は3人しかいないので仲良くしておくのが吉ですね。


前置きが長くなりました。
2017年最後の検査結果です。
20171226_検査結果






FT3は基準から少し外れていますが、値としては悪くありませんでした。
TSHが上がってくればアイソトープをやった甲斐がありますね。
主治医からは、1ヶ月ではまだまだと言われました。
少なくてもあと数ヶ月は様子を見る必要がありますので、焦らずいきます。

当日の会計は6,910円でした。
4回はアイソトープの特別料金(4割増)が入ることを聞いています。
まだまだお金がかかりそうです。

お金といえば、私は保険会社に2社入っているので、入院費の申請を行いました。
書類が少し時間がかかりますが、1日あたり15,000円は貰えそうです。
今回の手術日、今後の通院費に充てたいと思います。

1年間このブログを見ていただいた方、ありがとうございました m(_ _ )m
良いお年を。

12/3(日)_入院7日目(最終日)

●12/3(日)の一日
06:00 起床(深夜0時と3時に見回りがあるので、ぐっすり寝ていない)
07:00 体温検診(1回だけ)36.6℃ 脈90
08:00 朝食
09:00 退院(女性の部屋に入れませんでしたが、声はかけました)
11:00 スカイツリーで昼食(山田家のうどんが6割しか食べられなかった)
13:00 帰宅

●1日のダイジェスト
・担当者に聞くと深夜2回、見回りがあるそう(目ざとい私は起きてしまう)
・朝は引き続きメルカゾール4錠、ウルソ1錠を飲む
・朝食後はいつでも退院ok(掃除が来る11時ぐらいまでに出てほしいとの事)
・家族が迎えに来てもらって助かったが、スカイツリーで買い物に付き合わされる(こっちが本命だな)
・午後早い時間に帰宅
・ためしに家の周りを歩いてみたが、思った以上に体力が落ちていた
・持っていった下着、服、バッグは全て破棄
(看護婦には気にしすぎといわれたが、どのタイミングで捨てるか決めかねていたので良かった)

●まとめ
無事に退院しました。
スカイツリーの買い物に付き合わされて少し歩いてみましたが、結構体力が落ちていました。
家の周りを歩くとそうでもないですが、通常に戻すためには時間がかかりそうですね。
明日から出社です。あと数日休みたいところですが、営業が私ふくめて2人しかいないので仕方ないですね。
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 2018年5月の検査結果
  • 2018年4月の検査結果
  • 2018年2月の検査結果
  • 2018年1月の検査結果(新年初)
  • 2017年12月検査結果
  • 2017年11月検査結果(入院すぐ)
  • 2017年10月検査結果
  • 2017年8月(2回目)検査結果
  • 2017年8月検査結果