30歳でバセドウ病に襲われた、男性営業マンの日記

生きている限り日記を更新します。 2回の再発後、アイソトープ治療に踏み切りました。

副作用

気になる副作用

気になるときに、たまーに飲んでいるメルカゾール。
副作用って人それぞれですよね。

私が体験した副作用は、
四肢麻痺、微熱、体が重い、まずはこれぐらいでしょうか。
最近増えたのは、口内炎が出来る。
というか、飲むと頬の内側が腫れる、と言った方が良いでしょう。

飲んだ数十分後には、頬がすごい腫れます。
奥歯でモノをかむと、ほぼ100%の確率で肉をかみます。
それで口内炎が出来るのです。

あとはめまい、、、でしょうか。最近頭が重い。
半年間、2日に1錠や3日に1錠を続けて、いまや1週間に1錠をしていました。
流石にここ辺りが潮時でしょう。

春先には血液検査もあります。 
再発しないようにと努めてきました。また暫く様子を見ます。 

母が伊藤医院に行った 続き

先日記載をした記事「母が伊藤医院に行った」の続きです。
私は同行していません。全て母から聞いたことなので、~らしい、と判断して下さい。

3/14土曜日。
前回同様、朝早く出かけて電車に乗り、8時前後に伊藤医院へ着きました。
相変わらず人が多く、やはり男性を多く見かけました。最近は男性の方が多いのですかね。
待機50人でまた2時間~3時間かかると思いきや、1時間半で呼ばれました。

結果は、、、黒。
値が悪い。

TS3、TS4、TSHに加え、肝臓の値など全てを調べました。
TS4は許容範囲でしたが、TS3とTSHは完全に範囲外でした。バセドウの値です。
触診でも腫れを確認し、手術することを決めました。

やはり東京では一番と思われる病院。すぐに手刀できません。
最初10月でどうですかと言われ、「え”っ!」と反応したらキャンセルがあって9月に出来ると聞き、そこに予約を入れました。

半年の間、薬以外にも外科の検診などがあり、まだまだ時間とお金がかかります。
手術によって確実に低下症になりますが、バセドウになって36年、苦しむのは止めました。

話は以上です。


さて、私はどうしようか。
兄いわく、腫れていないなら放射線治療が良いと言っていました。
それで治るなら、もう薬は嫌です。副作用が強すぎる。。。

大体分かった

メルカゾールを服用して、大体分かりました。
毎日以下の状態がループしています。

朝起きる(元気)→朝2錠服用→少し体が重くなる→昼2錠服用→さらに重くなる、筋肉がつる
→夜2錠→22時頃に、足が上まで上がらない、腕が痛い、胸に力が入らない状態→翌朝起きると治る

病気というより、十中八九薬の副作用だと考えられます。
今も体が痛く重いです。たぶん立てませんね。力が入らない。
これ、いつまで続くのでしょうかね。飽きたわこの状態。

バセドウの影響?それとも副作用?

薬の服用を始めて、そろそろ2週間になります。
先週は筋肉痛と四肢麻痺で地獄を見ました。

今は麻痺はありませんが、夕方夜になると力が入らなくなってきます。特に足。
階段の上り下りがヤバイです。

バセドウは麻痺が起きる方(男性のみ)がいますが、本当にそうなのかと思っています。
薬を飲み始めて、全身筋肉痛が出始めましたから。
ネットで色々調べてみると、メルカゾールの副作用で筋肉のつりや筋肉痛があるようですね。

薬、変えてもらおうかなあ。
今も下半身に力が入りにくいです。
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 2018年5月の検査結果
  • 2018年4月の検査結果
  • 2018年2月の検査結果
  • 2018年1月の検査結果(新年初)
  • 2017年12月検査結果
  • 2017年11月検査結果(入院すぐ)
  • 2017年10月検査結果
  • 2017年8月(2回目)検査結果
  • 2017年8月検査結果