30歳でバセドウ病に襲われた、男性営業マンの日記

生きている限り日記を更新します。 2回の再発後、アイソトープ治療に踏み切りました。

日記

退院1週間後の体調

土日は仕事も無くお休みです。
今日で退院から1週間が経過しました。

12/3(日)に退院して、12/4(月)に出社して仕事をしていました。
よくよく考えると異常ですね...。
普通はあと数日療養するべきだったと思います。
はい、私は社蓄です(泣)


1週間経過するにあたり、体の状況を残しておきます。

○脈が落ち着いた
ヨウ素制限のため、1週間メルカゾールを飲みませんでした。
前の日記から亢進症に戻ったことを書きましたが、メルカゾール4錠を再開したおかげか、
早い段階で脈は落ち着いてきていますね。
でも、まだアイソトープの効果は出ている感じはしません。


△体力の調整が難しい
入院が長かったので、思った以上に体力がなくなっていました。
先週のスカイツリー徘徊はマジで堪えました。
退院した人を連れまわす家族にガッカリですヽ(#`Д´)ノ
1週間何とか耐えましたが、昨日の夜は体力0になって布団に入る前にソファーで寝てしまいました。
亢進と比べるとまだマシレベルですが、1週間の力配分が必要になりそうです。
というより、少しずつウォーキングを始めて体力を戻すことにします。


△食欲が減った
病院食に慣れたためか、食べる量が減りました。
定食がギリギリです。
デザートをペロリと食べていた時代が懐かしく感じます。


×平衡器官が鈍い
以前と比べて頭がボーっとするというか、ホワホワしている日が続いています。
立ちくらみ、眩暈ではありません。
もしかしたら本来の体調ってこうなのかもしれませんね。


×味覚が変わった
今日モスバーガーが食べたくなって買ってきました。
前より美味しくないというか、味がちょっと変わった気がします。
入院食が長かったせいでしょうか、それとも...?

皆様の言う攣りはまだありません。
全く油断できませんが、年末にもう一度通院して結果を聞きにいきます。
少しでも良くなっていればいいなあ。。。

11/29(水)_入院3日目

●11/29(水)の一日
06:00 起床(今回は強制起床無し(・∀・))
07:00 体温検診(1回目)36.3℃
08:00 朝食
10:30 アイソトープ検査(地下室)
12:00 昼食
13:30 体温検診(2回目)36.8℃
14:00 シャワー
18:00 夕食
19:00 体温検診(3回目)36.9℃
21:00 消灯

●1日のダイジェスト
・朝6時の強制起床は無し(地味に嬉しい^^)
・朝食は引き続きパンを指定、今日はジャムではなくマーガリンだった(マーガリン・バターはokらしい)
・検査は前日と同じ約2分間(あと3日同じことをやるのか)
・検査後、売店で水とお茶、ダース、ビスコを購入(毎日思うが、来院する人が多すぎるΣ(゚д゚;))
・昨日同様13時あたりから昼寝するものの、30分早く検診にきてしまい寝れず(´;ω;`)
・シャワーは最後にしてもらったが、それでも14時に入浴
・便の回数は多いが、昨日よりおなかの調子は幾分マシになった
・動画を見ていると、1日の容量が4GBぐらいになる

●まとめ
食事で毎回思うのは、味付けに大きな差が無いことです。
ヨウ素制限をすると、使える食材や調味料が限られてくるんですよね。
ああ、、、タマゴサンドが食べたい!ツナサンドでもいい!!

11/28(火)_入院2日目

●11/28(火)の一日
06:00 起床
07:00 体温検診(1回目)36.5℃
08:00 朝食
11:00 アイソトープ検査(地下室、唯一買い物が出来る時間帯)
12:00 昼食(1ヶ月に1度の彩り食事)
14:00 体温検診(2回目)36.6℃
15:00 シャワー
18:00 夕食
19:00 体温検診(3回目)37.0℃
21:00 消灯

●1日のダイジェスト
・朝6時に強制起床(電気をつけられた(;´Д`))
・朝食はゴハンかパンを選べる、私はパンを選んだ
・アイソトープ検査は約2分間(数日コレしかやらないそうだ)
・アイソトープ検査後、売店で水とアルフォートを購入
・ヒマ過ぎて13時あたりから昼寝( ˘ω˘)スヤァ
・シャワーは順番に入るが、タンクから水を出すため湯の勢いが弱い
・1日通してお腹がゆるかった(5回便が出た)
・消灯後は未だ寝れなかったので、パソコンでyoutubeニコ動の徘徊、23時前に就寝

●まとめ
ノートパソコンを持参したので、ブログ更新やデータ整理、ネットサーフィンなどヒマつぶしが出来ます。
しかし、何も持ってきていない方は時間が余って仕方ないと思います。
一応テレビも見れますが、カード購入が必要です。
待合室にある本は、ジャンルがかなり偏っていますね。
結構気になるタイトルもありますが、スマホや読書用の本は必須と思われます。
なぜか「ふたりエッチ」があったことは内緒です。

母が伊藤医院に行った 続きその3

クライマックスです。
近日、母が甲状腺昨日亢進症の手術を受けます。 
入院の準備も整い、あとは手術日を待つだけです。
ここから先は母の気持ちになって書くので、あくまでも「らしい、ようだ」でとらえてください。

長い半年でした。
主治医に御世話になっていましたが、薬を続ける辞めるで早30年。
だれが見ても腫れが分かってしまい、すがる気持ちで伊藤医院に行きました。 
朝7時代に行っても待ち時間は2時間がザラ。中学生の子供から、年のいった大人まで
男女関係無く伊藤医院に集まります。

色々な検査を受け、薬の量も増やし、ようやくここまできました。
実はFT3の値が高く、手術すら危ぶまれていましたが、主治医と担当医で話をつけたようで、
無事行うことになりました。

本田圭祐や歌手の絢香など、名だたる方も病気を持っていて、手術を受けた方もいます。
このブログを書くわたしも、バセドウ病です。薬1錠まで減らし、かなり安定してきました。
難易度の高い手術ですが、成功を祈って手術前の立会いに顔を出します。

手術が無事に終わったら、またこのブログ、日記に戻ってきます。
それまでは更新しません。
全身麻酔で大変だと思いますが、お母さん、頑張ってください。


 
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 2018年5月の検査結果
  • 2018年4月の検査結果
  • 2018年2月の検査結果
  • 2018年1月の検査結果(新年初)
  • 2017年12月検査結果
  • 2017年11月検査結果(入院すぐ)
  • 2017年10月検査結果
  • 2017年8月(2回目)検査結果
  • 2017年8月検査結果