30歳でバセドウ病に襲われた、男性営業マンの日記

生きている限り日記を更新します。 2回の再発後、アイソトープ治療に踏み切りました。

無痛性甲状腺炎

2017年1月の検査結果

2年の周期で発生するって、いったい何が原因なのでしょうか。
調べるとストレスや花粉など環境に左右されるらしいですが、自己免疫が強すぎるのも原因らしいです。
うーん、注射か風邪を引きすぎるせいか、薬か。よーわからん。

検査結果をまとめました。
20170131 









※検査機関を分けました。
※伊藤医院が設けている基準値に変えました。

以下、医者に言われたことです。

・FT3/FT4は基準値に入りませんでしたが、それほど悪い数値ではありません。
・TSHが低いので亢進状態と推測出来ますが、今度は低下になります。 
・TRAbが低く、十中八九「無痛性甲状腺炎でしょう。
・低下状態に入ったから眠い、頭が働かない症状が出たと思われます。 
・亢進が出ているとき、外来検査でバセドウか無痛性か、今後しっかり確認したほうが良いかもしれません。
・次の検査がポイントなので、4~6週間後に再訪をお願いします。 

先週、実は「君の名は。」を東京まで観に行ったのですが、本当に大変でした。
昼食食べると、眠い・頭が働かない・気持ち悪い。
観終わったあと少し元気になりましたが、日曜日も眠くて1時間半昼寝をしました。

今週はさほど悪くありません。
体のストレッチで肩こりを解消したからかもしれませんが。
いずれにしても、3月中旬までに行って結果を聞きます。 

無痛性甲状腺炎、再発しました(3回目)

タイトル通りです。再発しました。
またですか・・・。

時を遡って、昨年10月。
知り合いからカフェの出会いイベントに誘われて、とある女性と出会いました。
12月の忘年会で再開したのですが、そのお姉さんから言われた一言です。
「管理人さん、何だか覇気が無くなった気がします...。」

orz

その時はそれほど気にしていませんでしたが、帰ってから結構へこみました。
言われてみれば、確かにそうかもしれませんね。
イベントはそこそこ楽しかったのでテンションあげて話していました。
12月に会ったときは、かなりテンションが低かったと思います。 


横道にそれました。
3回目ですが、思い当たる節がありました。

●今回の自覚症状
・体重が減る(2ヶ月で6~7kgは落ちた)
・いつもより脈が早い(動悸は無い)
・疲れやすい

●今回、自覚なし
・体が熱い
・お腹が空く
・のどの腫れは気にならず、痛みは無い

1月下旬。
頭が全く働かなくて起きているのが辛い。
ただの寝不足かと思い一回昼を凄く食べたら、午後は仕事になりませんでした。
これはおかしいと思い、1月末日に伊藤医院へ行きました。

今までは平日の午後が土曜日しか行ったことないのですが、
平日の朝はそこそこ空いていますね。
直ぐに採血を終えて、1時間ぐらいで呼ばれました。

検査結果は、、、次の記事で。

自ら伊藤医院に行った その4

無痛性甲状腺炎。
担当医から詳細と聞くと、橋本病の一種だそうです。

・・・橋本病?
橋本病ってバセドウ病の逆じゃん!低下症じゃん!!
ああ、タイトルを変えないと(笑)

要は、
何らかの引き金を引くと、ホルモンが一時的に甲状腺からもれ出ることがある症状です。
その引き金は分かりません。
ストレス、不安、精神的苦痛、原因が多すぎて特定が出来ません。
人にとって様々のようです。 

2ヶ月ほどは亢進症、2~3ヶ月は低下症を経て平常運転に戻ります。 
落ち着くまで半年ほどでしょうか。
確かに今までの検査結果を見ると、この症状に当てはまります。

では、無痛性甲状腺炎を治す方法はあるのか。
それは、ありませんと言われました。
時間経過を待つだけです。
脈が気になる場合は薬を処方するようですが、なるべく安静にして回復を待つ、これが最良です。

今日はココまで。
タイトルかえまーすw 

自ら伊藤医院に行った その3

衝撃の発言からの続きです。
その日の担当医には、バセドウ病じゃないと言われました。

FT3、TSHだけでバセドウ病と診断することはできない、ということが理由です。
では、どの値を見るか。
調べていなかったFT4ではなく、実はこれです。

∴TRAb(抗TSHレセプター抗体)∴
甲状腺を刺激する自己抗体で、バセドウ病では妖精を示す確率が高くなります。
検査結果は、0.9(基準値は2.0未満)でした。
バセドウ病なら、この値が大きくなることが多いようです。

基準値より低い、ということはバセドウ病を疑うのではなく、
「無痛性甲状腺炎」という診断でした。

私は全く聞いたことがありません。
今日はこの辺で。
 
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 2018年5月の検査結果
  • 2018年4月の検査結果
  • 2018年2月の検査結果
  • 2018年1月の検査結果(新年初)
  • 2017年12月検査結果
  • 2017年11月検査結果(入院すぐ)
  • 2017年10月検査結果
  • 2017年8月(2回目)検査結果
  • 2017年8月検査結果