30歳でバセドウ病に襲われた、男性営業マンの日記

生きている限り日記を更新します。 2回の再発後、アイソトープ治療に踏み切りました。

転職日記

転職活動日記_phase2:今までの私の経歴

今までの私の経歴を記載します。長くなりますがあしからず。

大学卒業後、東京の会社の営業職として採用される。
まず地方へ研修に行くが、同期は一人もおらず上司が非常にいい加減だった。
立ちっぱなし、入社式は勝手に行け、一人暮らしで車を使わないと移動もできないというトリプルコンボ。
スタートで社会人の辛さを体験し、結果1週間程度で見切りをつけ、鬱に近い状態で実家へ帰還する。

5月連休まで休養を取り、まだ保険に入っていなかったため既卒扱いで就活開始。
活動3ヶ月で3社内定を貰い、東京の商社に営業として入社をする。
新入社員は初めてらしく、期待に応える努力で、入社数ヶ月で大きな仕事を任される。
自分の興味ある分野のため仕事も楽しかったが、残業が多く、それが美徳されている環境のため、
5年ちょっとで退職を決意する。

知り合いからオファーを貰った。その中の一人が一緒に事業を広げないかと提案を受ける。
この提案を受け、会社に属するのではなく、場所を借りてフリーランスとして営業をスタートする。
お互いの特長を生かして、順調に売り上げを作っていく。
しかし協力してもらった会社が倒産し、低価格競争に勝てず、事業をあきらめ転職活動を始める。


2013年5月から転職活動をスタートしました。
途中、何とか仕事を受注して食いつないできましたが、ギリギリの生活でした。
数ヶ月仕事と休養で活動しない時期もありました。それを引くと大体1年の活動期間ですね。
大学時代、もっとしっかり就活をすれば良かったと反省しています。

転職活動日記_phase1:はじめに

バセドウ病で苦しむ傍ら、転職活動をしていました。
すごく、すごーく長い転職活動でした。今は次のステージがほぼ決まっています。

沢山の転職日記を拝見して、私も他の方の情報になればと思って更新していきます。
バセドウの進捗と活動日記をメインに更新していきます。よろしくお願い致します。
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 2018年5月の検査結果
  • 2018年4月の検査結果
  • 2018年2月の検査結果
  • 2018年1月の検査結果(新年初)
  • 2017年12月検査結果
  • 2017年11月検査結果(入院すぐ)
  • 2017年10月検査結果
  • 2017年8月(2回目)検査結果
  • 2017年8月検査結果