30歳でバセドウ病に襲われた、男性営業マンの日記

生きている限り日記を更新します。 2回の再発後、アイソトープ治療に踏み切りました。

退院

退院1週間後の体調

土日は仕事も無くお休みです。
今日で退院から1週間が経過しました。

12/3(日)に退院して、12/4(月)に出社して仕事をしていました。
よくよく考えると異常ですね...。
普通はあと数日療養するべきだったと思います。
はい、私は社蓄です(泣)


1週間経過するにあたり、体の状況を残しておきます。

○脈が落ち着いた
ヨウ素制限のため、1週間メルカゾールを飲みませんでした。
前の日記から亢進症に戻ったことを書きましたが、メルカゾール4錠を再開したおかげか、
早い段階で脈は落ち着いてきていますね。
でも、まだアイソトープの効果は出ている感じはしません。


△体力の調整が難しい
入院が長かったので、思った以上に体力がなくなっていました。
先週のスカイツリー徘徊はマジで堪えました。
退院した人を連れまわす家族にガッカリですヽ(#`Д´)ノ
1週間何とか耐えましたが、昨日の夜は体力0になって布団に入る前にソファーで寝てしまいました。
亢進と比べるとまだマシレベルですが、1週間の力配分が必要になりそうです。
というより、少しずつウォーキングを始めて体力を戻すことにします。


△食欲が減った
病院食に慣れたためか、食べる量が減りました。
定食がギリギリです。
デザートをペロリと食べていた時代が懐かしく感じます。


×平衡器官が鈍い
以前と比べて頭がボーっとするというか、ホワホワしている日が続いています。
立ちくらみ、眩暈ではありません。
もしかしたら本来の体調ってこうなのかもしれませんね。


×味覚が変わった
今日モスバーガーが食べたくなって買ってきました。
前より美味しくないというか、味がちょっと変わった気がします。
入院食が長かったせいでしょうか、それとも...?

皆様の言う攣りはまだありません。
全く油断できませんが、年末にもう一度通院して結果を聞きにいきます。
少しでも良くなっていればいいなあ。。。

12/3(日)_入院7日目(最終日)

●12/3(日)の一日
06:00 起床(深夜0時と3時に見回りがあるので、ぐっすり寝ていない)
07:00 体温検診(1回だけ)36.6℃ 脈90
08:00 朝食
09:00 退院(女性の部屋に入れませんでしたが、声はかけました)
11:00 スカイツリーで昼食(山田家のうどんが6割しか食べられなかった)
13:00 帰宅

●1日のダイジェスト
・担当者に聞くと深夜2回、見回りがあるそう(目ざとい私は起きてしまう)
・朝は引き続きメルカゾール4錠、ウルソ1錠を飲む
・朝食後はいつでも退院ok(掃除が来る11時ぐらいまでに出てほしいとの事)
・家族が迎えに来てもらって助かったが、スカイツリーで買い物に付き合わされる(こっちが本命だな)
・午後早い時間に帰宅
・ためしに家の周りを歩いてみたが、思った以上に体力が落ちていた
・持っていった下着、服、バッグは全て破棄
(看護婦には気にしすぎといわれたが、どのタイミングで捨てるか決めかねていたので良かった)

●まとめ
無事に退院しました。
スカイツリーの買い物に付き合わされて少し歩いてみましたが、結構体力が落ちていました。
家の周りを歩くとそうでもないですが、通常に戻すためには時間がかかりそうですね。
明日から出社です。あと数日休みたいところですが、営業が私ふくめて2人しかいないので仕方ないですね。

母が伊藤医院に行った 続きその4

お待たせしました。
母の手術が無事に終わりました。お疲れ様でした。
今日で手術から約1週間が経過しています。
手術前の立ち会い、手術後の説明、経過をまとめQ&A方式でまとめてみました。


Q1:手術時間はどれくらいでしょうか。
A:約2時間です。早い人は、1時間ちょっとの人もいました。男女若い人お年寄り、様々です。

Q2:甲状腺をどれくらい除去しますか。
A:ほぼ全て甲状腺を除去します。バセドウ再発を防ぐためです。その代わり、ずっと低下症になります。

Q3:費用はどれくらいですか。
A:保険適用で、6万円~7万円でした。入院費用は別途です。
 ※世の中税金を払っているので、こういうときこそ保険を使いましょう。

Q4:手術後、気になる症状はありますか。
A:全身麻酔は、体の負担が多いようで体が重いと言っています。
 あと人によりますが、カルシウムを不足する人が多いそうです。数種類、カルシウムの薬を処方されます。


退院から数日。
帰ってきたときはずっと体が重そうでした。今はそこそこ元気に見えます。
手術後の痛みは無いようですが、その代わり歯が痛いと言っています。
歯茎が腫れて、家族の私が見ても虫歯のように腫れていました。結果、いきつけの歯医者に行きました。
どうやらばい菌が入り込んで、歯茎が腫れているようです。手術中に菌が入ったのでしょうか。
抗生物質を貰い飲んで、ようやく腫れが引いてきました。入れ歯も入るレベルになったようです。


来月、検診があります。
ともあれ山場は越えましたが、まだまだ油断はできません。
このブログを書いている私も、いずれ伊藤医院に通院する日が来るでしょう。
薬、放射線、手術、方法はあります。今は薬で完治を目指して私も生活します。
10月に入る前に採血をしますが、仮に主治医から薬ストップと言われても、今回は1錠飲み続けたいことを伝えます。

前回と同じことをやっても、また再発しますからね。
メルカゾールは長期間の服用を避けるべきですが、それでも年単位は覚悟できる薬です。
少なくても来年3月あたりまでは続けたいと思っています。
 
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 2018年5月の検査結果
  • 2018年4月の検査結果
  • 2018年2月の検査結果
  • 2018年1月の検査結果(新年初)
  • 2017年12月検査結果
  • 2017年11月検査結果(入院すぐ)
  • 2017年10月検査結果
  • 2017年8月(2回目)検査結果
  • 2017年8月検査結果